リモートLabアクセス方法の変更について

コンソールルータへFlash/DRAMの増強を行ない、OS/設定変更を実施いたしました

今後、リモート環境へアクセスする場合はsshプロトコルにて接続をおねがいいたします

login-ID : Juniper Password : Juniper

※ なおTCPポートの変更はありません

以降、Puttyによる接続例を示します

1.アクセス先に”telnet.netwok-lab.org”を指定

2.ポート番号にこれまでと同じコンソールアクセスポート番号を指定

ex: JunosBox#1 の場合は”2033″を指定

3.プロトコルに”SSH”を指定し接続を実施

4.初回アクセスの場合は信頼済みホストに登録されていない事を示す警告が表示されますので”YES”をクリックしてホストを登録してください。

( RSA1 : 2048bit フィンガープリントは上の画像にて確認してください)

セッションが確立されるとlogin-IDおよびPassword入力が求められますので双方、共に”Juniper”を入力してください

なお、login バナーは出力されませんので適宜Enterキーを入力し接続状態を確認してください。

Have a nice time!

タグ

8月の作業予定

短信です

8月下旬頃、コンソールサーバに使用しているCisco2610のIOSアップグレードを実施いたします
今回のアップグレードは通信のセキュア化が目的です
Flash/DRAMを増設してリモートラボへの接続はssh経由に変更いたします
ログインID、パスワードは「リモートラボの利用方法」のページに記載いたします

同時にJunosBOX 1号機のBIOS設定変更も実施いたします

作業中はすべてのラボ機器への通信はできなくなりますのでご了承ください

私事になりますが、ラボスペース兼事務スペースを確保いたしました
まだ、部屋と机がきれいになうちに写真をとっておきます

office.jpg
こちらでCIsco/Juniper機器の研究を行うこととなります

JunosBOXの次のマシンではVMwareESXiを使用することを考えています
新世代のAtomマザーでは最大4GBのメモリがサポートされていますので、Junos10.Xを2台動かすことが可能となります
またESXiでは基本的に外部ストレージが必要ですが、すでに内部HDDでの動作に成功しています
ただ残る問題点として、ESXiでは物理COMポートがサポートされていません
この問題を解決できたならすぐにでも移行を開始するでしょう
現在のリモートラボではネットワーク接続構成もユーザサイドでは変更不可能となっています

わたしは、ただインターネットの先にラボが存在することだけでリモートラボのクラウド化とは考えていません

また、ブログ記事もなかなかUPできておりませんが,,,
書きたい記事は沢山あるわけでして例えば…
Vlan tagging
Link Aggregation
IPv6
Virtual Routerとか..その先に見えるのはMPLS??
機器の諸元、基本的な操作方法
そもそもルーティングプロトコルIS-IS、BGPもまだ
等々…

これから先もJuiperブログ続けていきます
これからもリモートラボは進化していきます

タグ

2010年8月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

お祝いしてください♪ : リモートラボ構築中(2)

えーぇっと、自分からこんなことを言い出すのはおかしな話ですが
私事ながら先週、JNCIS-ER資格を取得いたしました
ということで、お祝いをしてください

さて、お祝い事としまして、昨日、完成したばかりのJUNOSリモートラボを開放いたします
まだ試験運用ですので不具合等が出る可能性がありますのがご了承ください

junos-term.JPG

=========== JUNOS リモートラボの使用について===============

期間:2009/8/24~2009/9/1
接続方法:下記のリンクをクリックするかtelnet.network-lab.org 2001へtelnetをしてください
        telnet://telnet.network-lab.org
        なお、繋がらない場合は他の人が利用中と考えられますしばらくお待ちください
利用手順 : リモートラボ使用に関して事前連絡のメール等、不要です
       好きな時間に開始して好きな時間に終了してください
       ただし、1日に利用は1度まで、2時間以内の利用でお願いいたします
注意事項 :
・このラボの使用でいかなる不具合が発生した場合にも保障はいたしません
・利用終了時、利用していない場合は切断をしてください
・JUNOSへパスワードを設定される場合は…..

 管理者ID : root
 管理者パスワード : Juniper

 ユーザ1ID : Juniper
 ユーザ1パスワード : Juniper
 ユーザ1class : super-user

で設定をお願いいたします

タグ

リモートラボ構築中(pre1)

某所の管理者にご協力を得てリモートラボを構築中です
現在は某社ルータをエミュレートするdynamipsサーバのみ仮運用しております

DSC00012 (2).JPG
試験用仮サーバですので反応が遅い場合が多々ございますが、ご了承ください
下記リンクより試用していただけます

Cisco3620 1号機
Cisco3620 2号機

Cisco3620 3号機

トポロジーは下記の通りになっております

ccna-lab2.GIF

はて、なぜJuniperのブログにdynamips…..???
以降ご期待ください。

<この記事は期間限定掲載です>

タグ

このページの先頭へ