2010年ニューヨーク市場の取引は好調に終了しました

JNPR(Juniper Networks Inc)は2010年のニューヨーク市場の取引を好調なうちに終了いたしました。

最終出来高は32.27ドル 年内の最低取引額は22.25ドル、最高取引額は37.95ドルでした

昨年、一年間の取引チャートを下へ示します

タグ

2010年12月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NEWS

スマートフォン向けのソリューションを加速

ニュース 「Juniper Networks」に関する 1 件の新しい検索結果

法人向けスマートフォンソリューションを加速
Dream News (プレスリリース)
オリンパスグループのITX株式会社は、法人向けスマートフォンソリューションへの取り組みを加速する中、セキュアなリモートアクセスを可能にするJuniper Networks社製品の取扱いを2010年12月21日より開始します。 オリンパスグループであり、テレコム事業を中心とする情報 …

このトピックに関する記事をすべて表示する

タグ

2010年12月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NEWS

アルター・ネットワークスを買収

2010/12/6ジュニパーネットワークスは米国アルター・ネットワークスを買収を買収したことを発表しました。

http://www.juniper.net/us/en/company/press-center/press-releases/2010/pr_2010_12_06-09_00.html

アルター・ネットワークスは、セキュリティおよびネットワークの専門家により2007年に設立され、仮想化セキュリティ市場において革新のセキュリティ防御とパフォーマンスをリードしてきました。
この買収によりより、ジュニパーネットワークスはデータセンターの物理システムと仮想システムを保護する、仮想化セキュリティソリューションを加速させていくことになるでしょう。

この記事については、後日追記いたします。

タグ

2010年12月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NEWS

サービスプロバイタークラスの新ルータT4000

マルチメディアや最先端のクラウドサービスの提供を想定し設計された、かつてない投資保護を実現する業界最速のコアルーター消費電力の削減で、二酸化炭素排出量を低減
ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks,Inc. NYSE:JNPR)は本日、業界最速の次世代コアルーティング・  プラットフォーム「Juniper Networks(R) T4000」を発表しました。

  詳しくはこちら 
http://www.juniper.net/jp/jp/company/press-center/press-releases/2010/pr_2010_11_26-14_00.html

T4000ルーターは16スロットモデルとなり1スロットあたり10Gigabit Ethernet(GbE)×12ポート、100GbE×1ポート、40GbE×2を搭載可能です。
これにより、1シャーシあたり100GbEx16ポート搭載できますね。

T640/T1600のシャーシを利用し、電源モジュール、スイッチインターフェースボード、ファンを交換することでT4000へとアップグレードできます。
電源冗長、スイッチインターフェースボードの冗長化によりT640/T1600ルータから無停止でT4000にアップグレードが可能です。

(2010/11/27 追記)

(2012/7/15 修正)

タグ

2010年11月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NEWS

Trapeze Networks 買収に最終合意


有力なモビリティ・ソリューションが加わり、ジュニパーネットワークスの「New Network」構想が進展

  ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、  Juniper Networks,Inc. NYSE:JNPR)とBelden(NYSE:BDC)は本日、エンター  プライズ・ワイヤレス・ローカルエリア・ネットワーク(WLAN)システムと  管理ソフトウェアの技術において業界をけん引するTrapeze Networksを買収  することで最終合意に達したと発表しました。

    詳しくはこちら 
http://www.juniper.net/jp/jp/company/press-center/press-releases/2010/pr_2010_11_26-15_00.html

Trapeze Networksのwebサイトはhttp://www.trapezenetworks.com/ですが、スプラッシュ画像に出てくるこのスイッチは….もしやカタ…

この記事に後ほど追記いたします

タグ

2010年11月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NEWS

新製品:SRX220H

アメリカ本国のサイトにてSRX220なるものを見つけてしまいました。

 

 

モデル構成としてメモリ制限版のSRX220Bは存在しないようで、SRX220HもしくはSRX220H-POEとなるようです。 (SRX220H-POE は2010 Q4に発売/本国)

さて、気になるSRX220Hのスペックを下記いたします。

インターフェース: 8 x 10/100/1000BASE-T / 2 x SRX mini-PIM
サイズ: 28 x 4.4 x 17.9 cm
重量: 1.56 kg
最大消費電力: 120W
FWスループット: 950Mbps
最大同時セッション数: 96,000
最大セキュリティポリシー: 2,048
最大セキュリティzone数: 24
最大バーチャルルータ数: 15

詳細はブランチSRXシリーズデータシートにて確認ください。

なお、日本のJuniperサイトにはこのSRX220の情報はまだ記載されていませんが、しっかりと”SPARE SRX220 SWING POWER SUPPLY W/ JAPAN POWER CABLE 60W NON-POE”が用意されているので日本でも発売されると推測しております。

下記サイトの価格から推測すると日本での実売価格は160,000円位になるでしょうか。

Bottom Line Telecommunications

1725.47米ドル = 14.7324966 万円

(2010/8/23追記)
Juniperのロゴが新しいロゴになっていますね 今後、発売される製品は徐々に新ロゴに移行するのでしょうね

タグ

2010年8月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NEWS

新製品:Juniper より無線ソリューションが発表されました

Juniperより無線製品が発表されました

ついにJuniperが無線を発売開始ですか 

 

ax411.jpg           cx111.jpg

 

写真左側がAX411、写真右側がCX111となっております

そもそもの始まりはキャリア向けのハイパフォーマンスルータ(M/Tシリーズ)がメインでしたが、エンタープライズ向けJ-sereisルータ、Netscreeファイアーウォールの置き換えを連想させるSRXシリーズセキュアルータ、L3スイッチのEXシリーズスイッチときて無線が出てきたので、

エンタープライズ市場をかなり意識していると考えてよいでしょう

 

まだ当方では調査不足でして、こいつにJUNOSが乗っているかは不明です

タグ

2009年11月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NEWS

新しいFPEチップ Junos Trio

Juniperの高性能を支えてきたIP-IIチップに変わる 新しいFPE用チップセットJunos Trioが発表されています

\ 

このチップは新しいMX 3Dシリーズである MX80 3D , MX240 3D , MX480 3D , MX960 3Dで使用されます

タグ

2009年11月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NEWS

新製品:MX80

SRX100に引き続き、またまた、Juniperの”ちっちゃい”シリーズが発表されました

2RUサイズのMXシリーズ、MX80の登場です

T/M/MXシリーズの伝統的な命名規則から推測できるように最大80Gbpsのスループットを提供すということですが、相変わらず攻撃的なPRはまさに”ダイソンの掃除機”ばりです

mx80.JPG

それよりEXシリーズの”ちっちゃい”シリーズはまだなんでしょうか?

タグ

2009年10月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NEWS

BLADE社へJUNOSをOEM供給

なんと、Juniper以外のスイッチへJUNOSが搭載されることになった

Juniper NetworksとBlade Network Technologiesが提携し、今後JUNOSをベースにベースにブレードスイッチの開発するというものだ

http://www.bladenetwork.net/?pageid=1207

 

blade-logo.jpg

ここで思い出すのがEX-2500なる10Gx24ポートのスイッチだ

このスイッチにJUNOSが搭載されるとなるとEXシリーズはオールJUNOS搭載となる

まさか、こんな必殺技が繰り出されるとは誰も創造しなかったであろう

 

その他にもActive Broadband Networks、Ankeena Networks、Harris Stratex、Packet Design、Q1 Labs、Telchemy、Telecom Italia、Triveni DigitalがJUNOSを利用してアプリケーション開発をするらしい

タグ

2009年10月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NEWS

このページの先頭へ