書籍情報:Juniper MX

blogが書けない書けないと愚痴を言ってばかりいれませんので書く努力をすることにします。

今回は書籍紹介から始めます。わたしの業務内容に何ら関係なく気楽に書くことができます。

今回紹介させていただく書籍は2012/10/16に発売されたものになります。

書籍の内容は新しいMXシリーズにフォーカスした物となっております。

2年間もblogを放置しているとやはり時代は変わる者で電子書籍がやっと便利なものになってきているようですね。
今回以降の書籍紹介ではKindle版のリンクも同時に貼ることとなりそうです。
左側が通常の書籍、右側がKindle版の電子書籍となります。

(後日、書籍内容について更新を致します)

タグ

2013年2月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:書籍情報

書籍情報:Junos Fundamentals

また新たにOreillyよりJNCIA-JUNOS試験向けの本が発売される予定となっております

JNCIA-JUNOSは日本語での試験が可能ですので、日本においてこの本の需要があるかは疑問ではありますが、このブログでは新しく入手した情報は必ず発信するスタンスですので、情報共有もかねて紹介をさせていただきました。

発売予定は2010/12/15になっていますが、既にAmazonでは予約可能となっています。

※ この本の発売はキャンセルとなっておりました。

JUNOS Fundamentals (o’reilly)

(2012/11/16 追記)

タグ

2010年8月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:書籍情報

書籍紹介:Junos Security

先ほど”Network Mergers and Migrations: Junos Design and Implementation”の書籍紹介ブログを書いたばかりですが…

Amazonを見ているともう一冊、発見してしまいました

すでに定番となっているOreillyからのJunos本発売でタイトルは”Junos Scurity”です

今回はサブタイトルがついていないようですが、

JNCIS-SECの
教科書としても使用できる内容となっています

ただし、発売予定日が、2010/8/15となっています

….四ヵ月も先ですよね……

タグ

2010年4月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:書籍情報

書籍紹介:Network Mergers and Migrations: Junos Design and Implementation

また久々の更新となってしまいました

新たにJunos関係の本が5/10に出版されます

題名の通りネットワーク統合および移行について書かれているはずですので、いままで出版されていた各Junos本よりより現場に近い視点で書かれた内容と考えられます

只、題名から察しがつくとおり英語で書かれた書籍となります

(書籍内容の確認はまだ行っていない状態ですが、今週末に確認をいたします)

すでにAmazonで予約可能な状態にありますので該当ページへのリンクを張っておきます
 

このページは書籍の内容を確認後、再編集を実施予定です

タグ

2010年4月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:書籍情報

書籍紹介:DAY ONE: CONFIGURING JUNOS BASICS

Junos Day Oneシリーズ2冊目のPDFです

CONFIGURING JUNOS BASICS

今回は、JUNOSの実際の設定の初歩となる部分に切り込んで解説されています

タグ

2009年10月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:書籍情報

書籍紹介:Day One:JUNOS CLIの探究

DayOne_JUNOScli.gif

JUNOSソフトウェアの基本シリーズ“Day One:JUNOS CLIの探究“は、初めてJUNOSを使用する人が製品の設定、保守を実施する際に道しるべとなるPDFフリーペーパーである
このPDFフリーペーパーはJuniper自身が用意している“Day One:Exploring the JUNOS CLI”の日本語訳であり、まず最初に何をすべきか?さまざまな問題を解決し各種のコマンドやJUNOS CLIの理解を支援する

もしあなたが始めてJUNOSに挑戦するのであれば、このPDFを入手し、一読しておくことをお勧めする

音声解説です

タグ

2009年9月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:書籍情報

書籍紹介:はじめてのJUNOS / Sybex Study Guide

今回の書籍紹介はもうすでに情報が古く今まで紹介していなかった本を拾ってみようと思います

まず最初は「はじめてのJUNOS」です

はじめてのJUNOSは、2009/09/09現在、唯一、日本語で書かれているJUNOS本です。
有名どころであるにもかかわらず、私が今までこの本を紹介してこなかったのは、私の中でこの本に対する評価が非常に低いからです
発売が2005年12月と非常に古く JUNOS 7.3 あたりをベースに執筆されておりすでに使えなくなったコマンドがあったり、最新のJUNOSでは追加されている便利なコマンドや
NetScreenの機能をJUNOSへと統合したEnhncedServiceについてまったく触れられていなかったり、初めてJUNOSに触れる技術者が、この本をメイン教材として使用するのはよろしくないと考えています

ただ、日本語で読める貴重な本ですので英語が苦手な技術者の方が、参考資料として購入されるには少しはプラスにはなると思います

私は、最新の情報が記載されているをお勧めします

続いてはSybex本です

M/TシリーズのJuniper認定資格トレーニング用に作られた本で、昔の人たちはこの本を参考資料に受験を行っていたようです
私もJNCISを受験するときに使ってみましたが、確かによく作られた良書ですが、やはり内容が古く、他のデータソースより情報の補完を行わなくてはなりませんでした

この本自体も、すでに発売中止になっており、現在は古本でしか入手できません
ただし、JuniperよりPDFファイルとしてダウンロードできます
(リンクはこのコラムの一番下に設置)

PDFファイルは下のリンクより入手できます

JNCIA: Juniper Networks Certified Internet Associate Study Guide

JNCIS-M: Juniper Networks Certified Internet Specialist Study Guide

JNCIP-M: Juniper Networks Certified Internet Professional Study Guide

JNCIE-M: Juniper Networks Certified Internet Expert Study Guide

 

タグ

2009年9月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:書籍情報

書籍紹介:JUNOS for DUMMIES ( サルでもわかるJUNOS )

実はこの本を紹介するのをかなりためらっていました
JUNOS
を普段触られているエンジニアの人にとってはあまりにも易しすぎる内容に思えたからです

「~for DUMMIES」は海外で有名な解説本シリーズです
サルでもわかるJUNOSという邦題が本当についているわけではありません
日本語に訳すとこんな題名がピッタリなんじゃないかと私が考えたんですがDUMMIESの意味合いは”バカなひと”とか”初めてのひと”という意味合いです
日本で言えば「できる~」「超図解~」「わかる~」と同じような書籍シリーズとして捕らえていただければよいかと思います
本当に初めてJuniperルータを触る方には最適な内容となっていると感じました
気になるお値段につても¥2965円と非常に格安です
またEXスイッチについても解説がなされています

唯、日本には「はじめてのJUNOS―詳解 新世代ルータOS
」という本があります

タグ

2009年9月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:書籍情報

書籍紹介:JUNOS Enterprise Routing

前に紹介したJUNOS Enterprise Switchtingと同じくOreillyから発売となっております

昔はJNTCPの教科書としてCybexを使用していたようですが、

この本はサブタイトル

JUNOS Enterprise Routing: A Practical Guide to JUNOS Software and Enterprise Certification

からわかるようにJNCIA-ER,JNCIS-ERの教科書としても最適です

ということ私もでポチりました

さてみなさんもポチりましょう

タグ

2009年8月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:書籍情報

書籍紹介:JUNOS as a Security Language

またまたe-Leaningコースを見つけてしまいました。今度はJNCIS-ES向けのTrackです

内容紹介の前にお詫びをしなければならなりません
今回および前回までに紹介しておりましたe-Learning教材

・第二言語としてのJUNOS (JUNOS as a Second Language)
・JUNOS as a Switching Language
・JUNOS as a Security Language

すべてFAST TRACK内のコンテンツであることが判明いたしました
これは私の情報収集がうまく機能しなかったことによる物です
ご迷惑おかけしました 
 
このサイトから無償の実力テストを受講することができます

プラス今回はお得情報をお届けできるようです
FAST TRACKページ内に
Take our pre-assessment exam to earn a 100% off voucher* towards the price of the final exam!
と書かれているように今年2009年も受験料無料キャンペーンが続行されているようです

eyes0909.jpg

 

今回の「JUNOS as a Security Language」ですが、
ターゲットなる試験JNCIS-ESは来月の2009/9/1より
JNCIS-SECと名称が変わります

新試験になって難しくなってなければよいのですが…

JUNOS as a Security Language

JNCIA-Mの受験前に受けてみようかな?

その前に今週は受かると公言しているJNCIS-ERを処理しないといけないですが(汗)

タグ

2009年8月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:書籍情報

このページの先頭へ