Junosの勉強の友:Day Oneブックの日本語版

Junosの技術を勉強する取り掛かりとなるDay One bookの日本語版が多数出来上がった模様です。

Juniper Networksによる日本語版の紹介ページはこちらから
http://www.juniper.net/jp/jp/dm/dayone/

タグ

2013年11月16日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:その他

近況報告: 更新ができない

2年近くの間、ページの更新をサボっている羅山です。juniper

 

ブログが書けないのは、主に気持ちの問題と分析しています。昨年の秋に転職しJunosに関わるお仕事をさせていただいております。そして、今でも、Junosの技術に興味があり、気持ちは変わりません。
ですが、自分がJunosに関わる仕事をしていると、なんとも技術的な記事を書きづらいものです。

 

CCIEの勉強をされている方々もそうでしょうが、会社での技術の使用を前提にして勉強しているはずなので、技術者の方は技術認定試験の話をweb上やSNS上で話すことは『業務にて知り得た知識』を社外に口外しているを考えられ業務違反を判断され得るものではないでしょうか。

 

もちろん、ここで書かれている記事は業務で使用している技術から流用しているわけではございません。
技術的ソースは、juniper networksさんのhomepageを始め全て一般の方が閲覧可能なものでありますし、表示しているコンフィグについても自宅に個人で所有している機器を使用し出力おります。会社の機器を使用した情報は一切ありません。

 

また、リモートラボなる無料サービスを実施しておりましたが、これいについては、色々と法律的にグレーゾーンな部分がありましたため、残念ながら自主的に閉鎖をさせて頂きました。
代替案として提案させていただきたいのは、現在は手頃な価格にてSRX100,SRX210等がオークション等を通じて入手可能となっておりますので、こちらを使用されることをおすすめします。

 

なお現在、この記事の内容についてはわたしがお世話になっている会社様を含め関わる各社にはなんの関係もございませんのでその旨ご理解をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

P.S.
今日はバレンタインでしたが、義理チョコを含め久々にチョコレートを一切
いただきませんでした。少し寂しかったです(笑

※このblogではバレンタインはネタコンテンツです

 

タグ

2013年2月14日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:その他

Tesla

みなさんTesla Motersなる自動車メーカーをご存じでしょうか?
Tesla Mortersの販売する車はロードスター、タイプSともに電気自動車です。

しかもただの電気自動車ではなく、ポルシェやフェラーリよりも速いとされています。

なぜ、このblogで電気自動車の話をするのか…答えは次のビデオで

We love Juniper!

Tesla MortersのWebサイト
http://www.teslamotors.com/

Tesla / Tokyo
http://www.teslamotors.com/tokyo

このブログも革新を進めていきます。

タグ

2010年12月10日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:その他

ジュニパーネットワークス広告@大阪

image

image

大阪にも地下鉄駅構内にジュニパーネットワークス社の広告が掲示されていました

場所は大阪市営地下鉄 谷町四丁目駅通路です

なぜマイナーな谷四に広告掲示しているのでしょうか?

タグ

2010年12月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

ニュースをまとめて発信

ジュニパーネットワークス社、サウジアラビア通信・情報技術省による包括的で一元化された電子政府プログラムの提供を実現
さらに、Juniper Networks Mシリーズ マルチサービス・エッジ・ルータは、高パフォーマンスネットワークでキャリアクラスの信頼性を実現する先進的なルーティングを提供します。 Juniper Networks NSM (Network and Security Manager)およびSTRM Series Security Threat

—————————————–

キャリアクラスの性能と10GEの接続性を低価格で実現

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:  細井 洋一、以下 ジュニパーネットワークス)は本日、「SRX1400」サービス・  ゲートウェイの国内提供を開始したことを発表しました。

詳しくはこちら
http://www.juniper.net/jp/jp/company/press-center/press-releases/2010/pr_2010_11_24-11_00.html

タグ

2010年11月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

モバイル向けサイトの構築を実施

ご無沙汰しております。

サイト管理者のrazanです。

今回モバイル向けのサイトを構築いたしました。

このサイトは”Word Press”というCMSで構築しておりますので、モバイル表示用プラグインを導入して対応しております。

実際にはiPhone/Androidなどのスマートフォン向けに”WPtouch”、一般携帯電話向けに”Ktai Style”なるプラグインを少しずつカスタマイズして使用しております。

スマートフォン向け
一般携帯電話向け

スマートフォン向けコンテンツはdocomo XPERIAとsoftbank iPhone3GSの実機を使用して調整をいたしました。

また、携帯向けコンテンツはdocomo謹製のi-mode HTML simuater IIを使用して調整をしております。

アクセス先のURLはPC向けと同じく”http://juniper.network-lab.org”となってます。
振り分けはUser Agent情報に基づき実施されます。

タグ

2010年11月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

雑記…いろいろと

リモートアクセスサーバのOSをWindows Server 2003に変更いたしました

いままでWindowsXP Homeを使用して検証していましたが、細かい設定が不可能であるためWindows Server 2003へ変更しました

JunosBOX#2にjwebをインストールしました

今までリモートからのアクセスはCLIのみでしたが、KVM over IPの導入をいたしましたのでJunosBOX 2号機にweb-GUIである”jweb”をインストールしました

使用してみたい方はWindows Server 2003へKVM接続しJunosBOX 2号機へアクセスしてください

リモートラボへのアクセス方法の詳細はhttp://juniper.network-lab.org/remote-labにて確認してください

JwebにアクセスするためのJunosBOXの設定例を下記いたします

set system services web-management http
set interfaces fxp2 unit 0 family inet address 192.168.0.254/24
 

MX向けVirtual Chassis

ふとMXシリーズのVirtual Chassisについて気になったので調べているのですが、
2011年度中に対応予定、複数台のMXシリーズにて1つのノードを構成可能という情報以外は見つける事ができませんでした

ジュニパーネットワークス社のプレスリリース

もし、この記事を見ている人で手元にMXシリーズがある方は下のコマンドを叩いてみてください

> show system processes extensive | match vccpd

もうすでにVCCPD(Virtual Chassis Control Protocol Daemon)は動いているはずです (え”

JNCIP-M/Tを取得にむけて

最初のJuniper認定試験/JNCIA-EX所得から1年以上経過してしまいました

もうそろそろJNCIS-M/Tでも取得しないと自分のモチベーションが下がってしまう上、ラボ試験の受験資格さえない状況です

近いうちにJNCIS-Mの試験を受けたいと考えています

タグ

2010年9月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

JUNOSeのコンフィグ

Juniper社の製品には大きく分けてJUNOSが搭載された元祖Juniper系ScreeOSが搭載されたNetScreen社系の製品があるが、それとは違った毛色の製品にEシリーズというISPコア向けのルータがある

このEシリーズに搭載されたネットワークOSがJUNOSeと呼ばれるOS
今日、初めてそのコンフィギュレーションマニュアルを見ているが…..やはりどう見てもIOS….

 
例えば、GbEインターフェースの設定をみてみると
 
host1(config)#interface gigabitEthernet 2/0
host1(config-if)#ip address 4.4.4.2 255.255.255.0
host1(config-if)#ip mac-validate strict
host1(config-if)#exit
 
では、T3インターフェースではどうか….
 
host1(config)#controller t3 10/0
host1(config-controll)#exit
host1(config)#interface serial 10/0
host1(config-subif)#encapsulation ppp
host1(config-subif)#ip address 192.32.10.2 255.255.255.0
 
あのJuniper社のルータと思えないぐらいにCiscoライク!

タグ

2010年8月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

サイトリニューアルしました

ブログ公開1周年記念をかねてサイトのリニューアルを実施いたしました

これまではMovable TypeというCMSを使用していましたが、サイトの再構築に非常に時間が掛かり構築に失敗することも度々ありましたのでCMSごと変更を決断し今回からWordPressというCMSに変更いたしました

むかしはXOOPS(ずーぷす)というCMSにさんざん悩まされた時期もありましたが、技術の進化は素晴らいいものでWordPressではまるでWordを使うように簡単に記事を書くことができますし、MTからの記事移行も3分かかりませんでした

ただ、HTMLや独自タグの解釈が違うらしくレイアウトが崩れてしまっているページも有りますので、暇があるときに修正を実施していきます

Juniperブログまだまだ進化していきます

タグ

2010年8月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

8月の作業予定

短信です

8月下旬頃、コンソールサーバに使用しているCisco2610のIOSアップグレードを実施いたします
今回のアップグレードは通信のセキュア化が目的です
Flash/DRAMを増設してリモートラボへの接続はssh経由に変更いたします
ログインID、パスワードは「リモートラボの利用方法」のページに記載いたします

同時にJunosBOX 1号機のBIOS設定変更も実施いたします

作業中はすべてのラボ機器への通信はできなくなりますのでご了承ください

私事になりますが、ラボスペース兼事務スペースを確保いたしました
まだ、部屋と机がきれいになうちに写真をとっておきます

office.jpg
こちらでCIsco/Juniper機器の研究を行うこととなります

JunosBOXの次のマシンではVMwareESXiを使用することを考えています
新世代のAtomマザーでは最大4GBのメモリがサポートされていますので、Junos10.Xを2台動かすことが可能となります
またESXiでは基本的に外部ストレージが必要ですが、すでに内部HDDでの動作に成功しています
ただ残る問題点として、ESXiでは物理COMポートがサポートされていません
この問題を解決できたならすぐにでも移行を開始するでしょう
現在のリモートラボではネットワーク接続構成もユーザサイドでは変更不可能となっています

わたしは、ただインターネットの先にラボが存在することだけでリモートラボのクラウド化とは考えていません

また、ブログ記事もなかなかUPできておりませんが,,,
書きたい記事は沢山あるわけでして例えば…
Vlan tagging
Link Aggregation
IPv6
Virtual Routerとか..その先に見えるのはMPLS??
機器の諸元、基本的な操作方法
そもそもルーティングプロトコルIS-IS、BGPもまだ
等々…

これから先もJuiperブログ続けていきます
これからもリモートラボは進化していきます

タグ

2010年8月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

このページの先頭へ