リモートLabアクセス方法の変更について

コンソールルータへFlash/DRAMの増強を行ない、OS/設定変更を実施いたしました

今後、リモート環境へアクセスする場合はsshプロトコルにて接続をおねがいいたします

login-ID : Juniper Password : Juniper

※ なおTCPポートの変更はありません

以降、Puttyによる接続例を示します

1.アクセス先に”telnet.netwok-lab.org”を指定

2.ポート番号にこれまでと同じコンソールアクセスポート番号を指定

ex: JunosBox#1 の場合は”2033″を指定

3.プロトコルに”SSH”を指定し接続を実施

4.初回アクセスの場合は信頼済みホストに登録されていない事を示す警告が表示されますので”YES”をクリックしてホストを登録してください。

( RSA1 : 2048bit フィンガープリントは上の画像にて確認してください)

セッションが確立されるとlogin-IDおよびPassword入力が求められますので双方、共に”Juniper”を入力してください

なお、login バナーは出力されませんので適宜Enterキーを入力し接続状態を確認してください。

Have a nice time!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ