リモートアクセスサーバをテストリリースします

リモートラボ環境にてリモートアクセスサーバの準備が整い使用可能となりましたので、テストリリースを実施いたします。

・アクセス条件

JREがインストールされブラウザで有効化されていること。
TCP/443(https) , TCP/9000(kvm over ip)にアクセス可能であること。

・インターフェース情報

ローカルエリア接続 (VIA PCI 10/100Mb FastEthernet)

IPアドレス 192.168.0.123/24
default-gateway 192.168.0.254

現在は未接続です。

ローカルエリア接続2 (VIA Rhine III FastEthernet Adapter)

IPアドレス 10.100.1.1/24

JunosBOX#1/fxp0及びJunosBOX#2/fxp0間の接続をミラーリングしています。

※ KVM over IP を使用していますので、コンソールサーバ同様、外部ネットワークへの接続はできません。

・アクセス方法について

まず最初に”https://telnet.network-lab.org/”にアクセスしてください。

初回のアクセス時に次のようなエラーが表示されます。
これは正規CA局にSSL証明書が登録されていない為です適切な処置を実施してください。

証明書のインストールまたは許可を実施するとKVM over IPの認証画面が表示されますので、下記ID,Passwordを入力し”login”ボタンを押下してください。

ID :  Juniper
Password : Juniper

※ 他の人が使用中は同時アクセスできませんのでしばらくお待ちください。

ログインに成功すると下の画面が表示されますので中央下の”Open Java Applet”を押下してください。

しばらくするとWindowsのリモート画面が表示されます。

※ 画面表示されない場合はSun Javaの設定が適正でない可能性があります。

WindowsのログインID/パスワードを下記いたします。

ID :  Juniper
Password : Juniper

・使用終了時の手順

Windowsのスタートメニューから”ログオフ”を実施してください。

※ Windowsの終了は行わずにログオフの実施のみ行ってください。

KVMメニューから”Exit Remote View”を押下してください。

ブラウザに表示されているKVMアクセス画面の”Logout”を押下して終了してください。

Have Fun !

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ