検索キーワードフォローアップ

Juniperのブログを始めた当初は私自身も1年続けられるかどうか怪しいかったですが、少しづつアクセスしてくださる人も増えました

いまではアクセスいただいた方にいろいろな設定や技術を教えていただくことも多くなりました

今回はいつもと志向をかえて今週の検索キーワードのフォローアップを実施したいと思います

検索キーワード: junos get config more
 Junosでは下記コマンドを使用します
 > show configuration | no-more

検索キーワード: juniper log no lengs
 Ciscoでいうところの”terminal length 0″を実施したいものと考えました
 ページングを無効にしたい場合は次のコマンドを実行します
 >set cli screen-length 0

 showコマンドで一時的にページングを止めたい場合は”no-more”オプションを使用しましょう
 # show | no-more

検索キーワード: SRX100 reboot
検索キーワード: ルータ 停止 コマンド
 下記は、システムの停止/再起動に関するコマンドです
 再起動させたい場合
 > reqest system reboot

 システム停止させたい場合
 > reqest system halt

 電源まで落としたい場合
 > reqest system shutdown

 ※ エンタープライズ向けSRXでは前面のpowerボタン押下で停止いたします
 ※ EXスイッチではLCDのボタン操作で停止できます

検索キーワード: juniper コンフィグ 初期化 コマンド
検索キーワード: EX2200 初期化
検索キーワード: SRX100 config reset
 工場出荷時のコンフィグを読み出すコマンドは下記のとうりです
 #load factory default
 ※ 但し、set system root-authentication plain-text-passwordを実施しないとcommitさせてくれません

 Junos10.0以降では、次のコマンドが使用できます
 > request system zeroize
 ※ 但し、すべてのログが消去され、再起動が実施されます

 ※ EXスイッチではLCDのボタン操作で工場出荷時設定にできます

検索キーワード: SRX config そのまま流し込みたい
 下記コマンド実施後、コンフィグの流込みを行い”Ctrl+D”で終了します
 # load override terminal
 
検索キーワード: ex4200 syslog 設定方法
 下記は設定例です
 # set system syslog host 10.0.9.120 any notice

検索キーワード: set interfaces interface range
 下記例のRANGE_NAMEの部分に好きなレンジ名を設定します
 レンジ名以降は通常のinterfaceコマンドと同様に設定していきます

 >set interfaces interface-range RANGE_NAME unit 0 family inet

 ※ interface-rangeコマンドはJunos10.0以降のサポートになります

検索キーワード: delete security policy JUNOS
 JUNOSではコンフィグ設定のときに”set”コマンドを使用し削除のときに”delete”を使用します
 特定の階層以下を消したい場合は”delete interfaces”で”interfaces”以下の設定は削除されます

検索キーワード: Juniper JNCIA Junos Learning Portal
 Fast Track プログラム
 https://learningportal.juniper.net/juniper/user_fasttrack_home.aspx
 ※ 日本語のページはありません

検索キーワード: junos 9.6 vlan tagging
 Junos9.6まで設定方法が違ったとの記憶はありませんが、
 後日、記事を書いて対応します

検索キーワード: スイッチ バーチャルシャーシとは
検索キーワード: show switch virtual link port
検索キーワード: バーチャルシャーシ
検索キーワード: EX8200 Virtual
検索キーワード: juniper ex8200 vc
 後日、記事を書いて対応します

検索キーワード: Junos リンクアグリゲーション
検索キーワード: JUNOS Lacp
検索キーワード: link aggregation junos 10
 10のキーワードは10個のLAGが必要なのでしょうかね
 後日、記事を書いて対応します

検索キーワード: juniper console
検索キーワード: JUNOS CLI IP 設定
検索キーワード:  SRX100 IF 設定 CLI
 JunosにてIPアドレスを設定するコマンドです
 # set interface fe-0/0/0 unit0 family inet address 192.168.0.1/24

 Junos CLIの設定についてはこちらの記事も参考にして下さい

 書籍紹介:Day One:JUNOS CLIの探究

 

juniperNY.jpg

皆様、これからも宜しくお願い致します
こころより感謝をこめて

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ