JUNOSeのコンフィグ

Juniper社の製品には大きく分けてJUNOSが搭載された元祖Juniper系ScreeOSが搭載されたNetScreen社系の製品があるが、それとは違った毛色の製品にEシリーズというISPコア向けのルータがある

このEシリーズに搭載されたネットワークOSがJUNOSeと呼ばれるOS
今日、初めてそのコンフィギュレーションマニュアルを見ているが…..やはりどう見てもIOS….

 
例えば、GbEインターフェースの設定をみてみると
 
host1(config)#interface gigabitEthernet 2/0
host1(config-if)#ip address 4.4.4.2 255.255.255.0
host1(config-if)#ip mac-validate strict
host1(config-if)#exit
 
では、T3インターフェースではどうか….
 
host1(config)#controller t3 10/0
host1(config-controll)#exit
host1(config)#interface serial 10/0
host1(config-subif)#encapsulation ppp
host1(config-subif)#ip address 192.32.10.2 255.255.255.0
 
あのJuniper社のルータと思えないぐらいにCiscoライク!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ