8月の作業予定

短信です

8月下旬頃、コンソールサーバに使用しているCisco2610のIOSアップグレードを実施いたします
今回のアップグレードは通信のセキュア化が目的です
Flash/DRAMを増設してリモートラボへの接続はssh経由に変更いたします
ログインID、パスワードは「リモートラボの利用方法」のページに記載いたします

同時にJunosBOX 1号機のBIOS設定変更も実施いたします

作業中はすべてのラボ機器への通信はできなくなりますのでご了承ください

私事になりますが、ラボスペース兼事務スペースを確保いたしました
まだ、部屋と机がきれいになうちに写真をとっておきます

office.jpg
こちらでCIsco/Juniper機器の研究を行うこととなります

JunosBOXの次のマシンではVMwareESXiを使用することを考えています
新世代のAtomマザーでは最大4GBのメモリがサポートされていますので、Junos10.Xを2台動かすことが可能となります
またESXiでは基本的に外部ストレージが必要ですが、すでに内部HDDでの動作に成功しています
ただ残る問題点として、ESXiでは物理COMポートがサポートされていません
この問題を解決できたならすぐにでも移行を開始するでしょう
現在のリモートラボではネットワーク接続構成もユーザサイドでは変更不可能となっています

わたしは、ただインターネットの先にラボが存在することだけでリモートラボのクラウド化とは考えていません

また、ブログ記事もなかなかUPできておりませんが,,,
書きたい記事は沢山あるわけでして例えば…
Vlan tagging
Link Aggregation
IPv6
Virtual Routerとか..その先に見えるのはMPLS??
機器の諸元、基本的な操作方法
そもそもルーティングプロトコルIS-IS、BGPもまだ
等々…

これから先もJuiperブログ続けていきます
これからもリモートラボは進化していきます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ