JUNOSのアップグレード (準備編)

今回と次回の二回にわたりJunosのアップグレード方法について説明したいと思います

まず最初にJuniper製品をアップグレードをするためのJunosを用意しなくてはなりません

これはベンダーに用意させるか会社のアカウントでJuniperからダウンロードするかのどちらかになります
Junos_sw_logo.jpg

Junosのインストールパッケージは以下のようなファイル命名規則があります
XXXXX-m.nYa.b-CRPTYPE.tgz

XXXXXはパッケージ種別を表し、m.nはリリース番号、Yはリリースタイプ、a.bはリリースタイプ別のバージョン、CRPTYPEは適用地域範囲を表します

・パッケージ種別
一般的に入手可能なJunosパッケージ種別は2種類あります
また機種ごとにバイナリーが違うので注意が必要です

M/Tシリーズ向け
jinstall-m.nYa.b-CRPTYPE.tgz
jbundle-m.nYa.b-CRPTYPE.tgz

EXシリーズ向け
jinstall-EX-<chassis>m.nYa.b-CRPTYPE.tgz
jbundle-EX-<chassis>-m.nYa.b-CRPTYPE.tgz
部分には次のいずれかが入ります
2200 ・・・EX2200シリーズ向け
3200 ・・・EX3200シリーズ向け
4200 ・・・EX4200シリーズ向け
8200 ・・・EX8200シリーズ向け

Jシリーズ向け
junos-jsr-m.nYa.b-CRPTYPE.tgz

SRXシリーズ向け
junos-srx<chassis>-m.nYa.b-CRPTYPE.tgz
<chassis>部分には次のいずれかが入ります
sme ・・・burach向けSRXシリーズ向け
3000 ・・・SRX3000
5000 ・・・SRX5000

LN1000V向け
junos-ln-m.nYa.b-CRPTYPE.tgz

Junosのインストールに使用するのは通常”jbundle”となりFreeBSDのOSバージョンアップを含む場合は”jbundle”パッケージが使用されます
その他にもパッケージは存在しますがすべて”jinstall”に内包されています (詳しくは後日、別途記事を作成します)

・リリース番号
Junosは4半期に一度マイナーバージョンアップを実施いたします
現在のJunos最新はJunos 10.2です
このJunos 10.2が2010/5/28にリリースされていますので次回は8月にJunos 10.3がリリースされると判断できます
そしてマイナーバージョンアップを重ねOSに大きな変更が加わった場合にメジャーバージョンアップが実施されます

・リリースタイプ
通常入手可能なJunosのバージョンには主に2種類あります

4半期に1度のタイミングでリリースされる標準リリース、バグフィックス対応のためのサービスリリースです
R=標準リリース S=サービスリリース
なおサービスリリースに関しては通常のOSダウンロードページのリストへは載せられていません
新しいサービスリリース情報の入手には追加でJTACメーリングリストへの登録が必要になります
その他にも次のようなリリースタイプもありますが、主にJuniper社内でビルドテストに使われるものなのでわたしは見たことはありません

A=αリリース B=βリリース

・適用地域範囲
JunosにはUS及びカナダ用と全世界向けの2種類のバイナリが存在しています
これはアメリカの法律で軍事的な理由より暗号化の輸出に規制が掛けられているため、アメリカ国内向けとその他地域向けのJunosバイナリが用意されているのです
domestic ・・・・ アメリカ国内向けバイナリイメージ
export ・・・・・・ 全世界向けバイナリイメージ

ここまででJunosアップグレードの準備は整いました
続きは次回にいたします

追記:
Junosのアップデートは90日毎のようです

One of the key things that JUNOS has delivered to Juniper customers is a degree of predictability. Every 90 days there is a new release providing fixes and improving functionality. It’s a relentless development cycle that is critical to Juniper’s business.

ソース:
http://itmanagement.earthweb.com/osrc/article.php/3760411/JUNOS:+Open,+but+Not+Open+Source.htm

2013/03/24 更新

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ