EX8200シリーズ向け Virtual Chasses

Juniperの製品に新たにXRE200というプロダクトが追加されます

XRE200.JPG
このEX8200-XRE200はEX8200シリーズ向けのオプションとなっていますが、要はEX8200シリーズにてVirtual Chassesを実現するための外部ルーティングエンジンです
構成例としてMaster,Backup用にXRE200がそれぞれ1台ずつそれに組み合わせるシャーシがEX8216x2、EX8208x2といった同一のシャーシを使用する場合はもちろんのこと、EX8208+EX8216のスロット数が違ったシャーシを使用する構成が可能となっています
またEX4200シリーズ同様、シングルモード光ファイバーケーブルを使用することにより40Km離れたシャーシを一台のバーチャルシャーシとして構成することも可能です(オプションのインターフェースモジュール必須)
XRE200を外部ルーティングエンジンとして使用するからといってそれぞれのシャーシごとのルーティングエンジンが不要になるわけではなくEX8208の場合はSRE320,EX8218の場合はXRE320ルーティングエンジンが必要です
しかしながらXRE200におけるOSのサポートがJunos10.4~となっておりますので実際に市場に出てくるのは来年以降になるでしょう
これだけEXシリーズのプロダクトが出そろってくるとそのうちJNCIS-EX新試験とかが始まりそうなきがしてならないのですが、もしそうなってしまうと取得せざるをないので気が気でなりません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ