リモートラボ構築中(6)

リモートLABについて現状報告のための短信です

現在、リモートLABへWindwos2000 Serverを使用してリモートサーバの導入を計画中です

リモートサーバの導入によりパケットキャプチャや各種サーバの構築が可能となる予定です

aten.JPG

KVM over Ethernet ログイン画面

remote-vnc2.JPG

Windowsログイン画面

remote-vnc1.JPG

検証画面イメージ

lab-cloud.JPG

検証イメージ

上のキャプチャ画面ではインターネット接続端末以外のローカル機器を一切使わずOSPFの検証を実施しているところです

実は最近twitterにて”自宅ラボのクラウド化”という意味のわからないことをつぶやいていますが、少しずつ現実に向けて進んできています

リモートサーバ公開開始については、いつもどおりに構築/初期検証が終了後、テスト公開→本番運用のフェーズへと移行いたしますので、もうしばらくお待ちください

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ひろ より:

    最近Juniperを興味を覚えたCiscoエンジニアです。

    リモートラボについて、で書かれてるように個人での運用にはいろいろと問題があるかと思います。

    特にこのような完全開放の形でリモートラボを運用されてるのはこれから勉強してみたい!といった人にはすごく助かります。

    今後ともよろしくおねがいします。

  2. razan より:

    ひろ さん コメントありがとうございます
    こちらこそ末永くよろしくお願いします

    私も最初にJuniperを触るときに実機がなくマニュアルだけを参考にコンフィグ作成を行ったり非常に苦労した経験があります
    やはりそのときに「どこかリモートでも良いからJunosを触ることができる環境がないのだろうか?」と思ったものでした
    「少しでもJunosに興味を持たれた方にJunosに触れる機会を提供したい」という思いでリモートラボは継続させていただいております
    リモートラボでできる事はどうしても限られてしまうのですが好きなだけいじり倒してください


コメントをどうぞ

このページの先頭へ