リモートラボ構築中(3)

リモートラボマシン( JUNOS emulator server ) の2台目構築のために物品購入を始めています

写真はIntel ATOM CPUをオンボードで搭載したIntel純正のマザーボードです ATOMとは最近流行のネットブックやネットトップに搭載されている少消費電力を売りにしているプロセッサです

atom.JPG

まだマザーしかありませんので、このマザーにあったPC533の2GBメモリーやSATAのシリコンディスク等が必要です 完成までに少し時間がかかると思われます

 

さて、ご存知のとおりJuniperのM/Tシリーズの低価格版はIntel系のCPUを搭載したPCマザーをルーティングエンジンとして使用していまので論理的には通常のPCの上でJUNOSを動作させることが可能なはずです 

昔のJuniperはPentiumⅡとかで動いていたはずなのでATOMでも十分に動作させられると考えられます

なんか今回の箱も青ですね

PentiumⅡの高クロック版は500MHzぐらいまでだったと思います対してATOM330は1600MHz

約3倍のクロック数差があります

青いと3倍速い?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ