書籍紹介:JUNOS for DUMMIES ( サルでもわかるJUNOS )

実はこの本を紹介するのをかなりためらっていました
JUNOS
を普段触られているエンジニアの人にとってはあまりにも易しすぎる内容に思えたからです

「~for DUMMIES」は海外で有名な解説本シリーズです
サルでもわかるJUNOSという邦題が本当についているわけではありません
日本語に訳すとこんな題名がピッタリなんじゃないかと私が考えたんですがDUMMIESの意味合いは”バカなひと”とか”初めてのひと”という意味合いです
日本で言えば「できる~」「超図解~」「わかる~」と同じような書籍シリーズとして捕らえていただければよいかと思います
本当に初めてJuniperルータを触る方には最適な内容となっていると感じました
気になるお値段につても¥2965円と非常に格安です
またEXスイッチについても解説がなされています

唯、日本には「はじめてのJUNOS―詳解 新世代ルータOS
」という本があります

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ