EXシリーズの物理インターフェース設定

EXシリーズスイッチの物理インターフェース設定について

一言コラム程度の分量でメモメモ

EX4200もしくはEX3200は24ポートもしくは48ポートのギガイーサネットスイッチである

全ポートPoEの24P/48Pと8ポートだけPoEの24T/48Tがありさらに1Gx4ポート光もしくは10Gx2ポート光アップリンクモジュールを追加することができる

Copperポートの設定は

L3インターフェースに設定する場合は下記コマンドで設定

[edit]

#set interfaces ge-0/0/0 unit 0 family intet address 10.0.0.1/24

 

スイッチポートに設定する場合は下記コマンドで設定する

[edit]

#set interface ge-0/0/0 unit 0 family ethernet-switching

ge-x/x/xはポート名である

 

なお、10GbTx2増設ユニットは

 ・xe-0/1/0 (VCP-255/1/0)

 ・xe-0/1/1 (VCP-255/1/1)

1GbTx4増設ユニットは

 ・ge-0/1/0 (VCP-255/1/0)

 ・ge-0/1/1 (VCP-255/1/1)

 ・ge-0/1/2 (VCP-255/1/2)

 ・ge-0/1/3 (VCP-255/1/3)

となる なおカッコ内は増設ユニットをVCPポートと使用した場合にポート名が変わるので

変化後のポート名を記載している

ちなみにバックパネルのVCPポートはVCP-0,VCP-1である

 

以上、メモメモ

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ