保守情報の取得方法

某社のルータでもTACへ保守を依頼するときのために取得するログがある
そういわゆるショーテック ”show tech-support” である

もちろんJUNOSにもこれにあたるコマンドがある

それが

root>  request suport information

ただし、この中にはsyslogの情報が含まれない
そもそもJUNOSは中身がUNIXなのでログ情報はすべてsyslog経由で集められている
その中でも重要なのがmessagesである 
ファイルの場所は/var/log/messagesになる
中身を取得する場合には

root>  show log messages

を実行する

同様に/var/log以下にはsyslog経由のログがたくさん含まれるため
そのときの状況に応じて下記のコマンドで必要なログ取得を行うべきだろう

root> show log chassisd

各種ログファイルは /var/log/以下に残されている。どのようなファイルがあるか確認しておくことをお勧めする。確認するためには次ののコマンドを実行すればよい

root> file list /var/log/

(2012/05/16 修正)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ