JNCIA-EXを取得

今まではJuniperルータを売るためには他社のスイッチと組み合わせて提案するしかありませんでした 「ALL Juniper」で揃えてみましたと言える形の提案ができないJuniperはEnterprise市場ではSEとしても提案しずらい面があったことは否めない事実でしょう。どうやらJuniperさんも其処はわかっていたのでしょう

満を持して昨年(2008年)に発売されたのがEX3200,EX4200シリーズのスイッチです

 それぞれに24ポート、48ポートのモデルがあります

最大の違いはEX4200シリーズはスタックケーブル(VCケーブルと呼ばれる)を使ってVirtual-Chassisといわれる1台の仮想Switchとして動作させる機能を実装していることです

(JNCIA-EX試験に必出部分なので次回以降詳しく解説いたします)

 

Juniper認定試験の認定レベルに関してですが難易度のい低い順から

JNCIA→JNCIS→JNCIP→JNCIE

となっています Associate,Specialist,Proffesional,Expertの順ですね

(困ったことに例外が多々ありますが….)

 

このうちJNCIAとJNCISに関しては前提となる取得条件は特にありません

ですのでいきなりJNCISから受験できます、が……

 

2008年に発売されたばかりのEXシリーズスイッチ認定試験はJNCIAまでしかありません

ということでEnterprise Switchingの最高峰資格である「JNCIA-EX」を取得してきました

 

Juniperの試験って某社の試験よりちょっと難しいって聞いていたのですが、どうやらバーゲンセール中なのか拍子抜けするほど簡単でした

JNCIAのロゴをゲットしました 最近新しくなったロゴらしいです

jnciaJUNOS.png

 

JNCIS-EX試験が出来たら早速受けに行きたいと思いますが

とりあえずスイッチ資格に関してはいったんストップです

 

次はJNCIS-ERを取りに行きます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ