コラム:英語を克服しよう(1)

あなたは英語は得意でしょうか?

JNTCPに限らず英語でのみ受験可能な認定試験が沢山あります
試験にパスできるだけのスキルがあっても英語ができないというり理由だけで受験することを諦めるなんてもったいないい!!

私は中学、高校、大学と英語科目はいつも赤点ぎりぎりでした
いえ、実のところ実際に赤点を取り再試験で科目認定してもらえたので進級できたという事実が2回ほどあります

そして世紀も変わり、2001年問題というお話も聞かなくなった2008年。そこには英語ができない先進国はいまや日本だけという事実が転がっていました
そんな状況を打開すべく一身発起し英語に取り組み始めたのが去年の10月ごろからでした
そして約一年後の今月、私は英語で実施されるJuniper認定資格JNCIA-EXを受験し90分近くも時間を余らせて合格したのでした

1年間あれば「まったく英語ができない日本人」「ネイティブ並みの理解力」をもって英語で行なわれる技術試験に合格できるのです

さてその方法とは?

Terminator: The Sarah Connor Chronicles

立場を変えて考えてみましょう

日本語が上手な外人さんはどのようにして日本語を勉強したのでしょうか?

「マンガを読んで覚えた」「日本の映画を観て覚えた」と回答をしているのをよくTVで観ます
ヒントはここにありました

 「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」
 「ヒーローズ」
 「プリズンブレイク」
 「HILLS」
 「24」

アメリカでヒットしたTVシリーズものです。すべて英語で観ました。もちろん字幕なし、日本語では一度も観ていないものばかりです

さあ、あなたも英語を克服してみませんか?
(続く…….)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ